エステ 体験

エステ体験の勧誘での上手な断り方

 基本的に勧誘はあります。しかし、近年の傾向としては強引な勧誘は規制法により減ってきてはいるようです。また、【勧誘ナシ】を掲げているサロンもあります。ですが、まだまだエステティシャン達のノルマ等の関係で必死に勧誘してくるスタッフもいるようですので、参考サイトでこのサロンは平気だよ。というのは同じサロンでも店舗によって違いがあるのであまり参考にはなりませんから、心配な方は念の為勧誘があっても断れるように行く前から断る理由を考えておくと良いでしょう。
 オススメは、『何時に友達と待ち合わせているから何時までにはサロンを出たい』『他のサロンと比較したいので』と言うのが良いかと思います。 というのも、『金銭』や『あまり通えない』等という理由では、もう一押しで契約できるかもと思われて『分割払いが可能です。○回までは金利はかかりません』『1ヶ月に1回でも、皆さん来てますよ』なんていう感じでなんとしても契約させようとしてくるので、『実は、いついつ他のサロンに予約をしているので、そちらと効果や料金を比較してから、検討したいです。』とキッパリ言うと、逆に『当サロンは、こういうところは他のサロンさんよりも優れていますので』というアピールポイントを出してくる場合や、これ以上勧誘しても無理かもという印象を与えるので良いですよ。しかし、この事を伝えるのは勧誘がキツくなってきたタイミングで切り出しましょう。最初から切り出してしまうと、契約する気がないと思われることも無きにしろあらずですから、最後の切り札にしてみてください。
 最近のエステサロンは『強引な勧誘はしません』と全面に出しているところもあるのでそちらは安心して行けますが、そでも心配な方は、当サイトでは口コミや料金は勿論ですが勧誘も含めてランキング形式で紹介しているので参考にしてみてください。